女性

子宮筋腫の病気を知る|治療で病気を治そう!

病院を探す

カルテ

赤ちゃんを育てられる環境が整っていれば、妊娠をしても問題はありません。ですが、事情によっては育てられない方もます。その際、妊娠をしてしまうと子供を育てるのは難しくなってしまいます。そのため、出産ができないという方は人工妊娠中絶を行なう必要があります。人工妊娠中絶を受けられる期間を決まっており、22週目を過ぎてしまうと受けられません。色々な事情によって出産ができないという方は、期間が定められているので早く決断をしないといけないのです。日本では人工妊娠中絶手術が年間約21万件以上行われています。年代的には10代や40代の方が比較的に多いとされています。中絶は一つの命を粗末にしてしまうので、妊娠ができる状況ではないという方は、避妊をするなどをしておく必要があります。

妊娠中絶の手術は、対応している病院で受けることができる施術になります。大阪で病院を探しているという方は、インターネットで調べましょう。インターネットでは大阪の病院を探すことができ、対応している所を見つけることができます。また、サイトにはおよその金額や対応している時間帯、曜日など多くのことが掲載されています。大阪に住んでいるという方は、住んでいる地域から近い所を探しましょう。大阪など対応している病院で妊娠中絶を受けることによって、出産を避けることができますが、それと共にリスクがあります。手術を受けた方の中でも今後妊娠しにくい体になってしまうこともあります。さらに、感染症を起こしてしまうこともあります。手術を受ける際はリスクを把握して受けましょう。