女性

子宮筋腫の病気を知る|治療で病気を治そう!

負担がない

サプリメント

葉酸といった成分は、女性から注目されている栄養分だといえます。この成分は妊娠中や予定のある方は摂っておいた方が良いとされるものになります。赤ちゃんは母子のお腹の中で脳や脊髄、基礎神経が形成され、頭、胴体ができ成長します。妊娠初期には活発に細胞分裂が行われるため、葉酸は欠かせない成分になるのです。葉酸が7週目まで不足してしまうとお腹の中の赤ちゃんが、神経管閉鎖障害を引き起こしてしまうリスクが高くなってしまいます。この病気を引き起こすと産まれた際に、排泄障害や運動障害などが残ってしまいます。また、生まれる前に流産や死産になることもあります。そのため、葉酸は妊娠だけでなく、赤ちゃんにも大切な栄養素だといえます。

ほうれん草には葉酸の成分が含まれています。体内に必要な分量として、ほうれん草を7束食べないといけません。加熱したりすると葉酸の量が減ってしまうため、食べる量が多くなってしまいます。妊娠初期には、つわりの症状がある方も多いのではないでしょうか。つわりがあると立ち上がるのが辛いですし、食事も十分に食事ができません。そのため、葉酸が含まれる、ほうれん草を摂ることができません。その際は、葉酸サプリを摂ると良いでしょう。錠剤になっているのでつわりがある方でも、葉酸サプリを飲むことができます。また、ストレスなく飲めますし、健康上でも害はありません。この葉酸サプリは厚生労働省や婦人科で認められているので安心して摂取できます。葉酸サプリを使用する際は、産婦人科の医師に見せて確かめて摂取した方がより安全に飲めます。