女の人

子宮筋腫の病気を知る|治療で病気を治そう!

病院を探す

カルテ

妊娠中絶は、事情によって出産できない場合に行なう手術になります。また、この手術を行なう場合には、22周目までに受ける必要があります。この手術を受ける方は大阪の対応している病院を探しましょう。

More Detail

負担がない

サプリメント

葉酸は妊婦さんや赤ちゃんに欠かせない栄養素になります。この成分を野菜で摂取することができますが、つわりがある方は食べるのはつらいですよね。その際は、気軽に摂ることができる葉酸サプリを使用すると良いでしょう。

More Detail

病気について知る

微笑む女の人

女性は体内に子宮があり、妊娠ができ赤ちゃんを育てることができます。そのため、ある年齡から月経が始まります。女性にしかない子宮はなにかしらの問題で病気になってしまうことがあります。その病気の一つとして、子宮筋腫といったものがあり、子宮の筋肉に腫瘍ができてしまいます。子宮筋腫の病気を放置してしまうと、症状が悪化してしまい、腫瘍の範囲が広がってしまいます。最悪の場合、子宮を全部摘出しないといけなくなってしまい、妊娠や赤ちゃんを出産することができなくなってしまいます。発症した際の症状としては、月経による経血の量が異常に多くなったり、レバーのような塊が出てきたりします。また、月経による腰痛や腹痛が酷くなってしまうのです。そのため、貧血を起こしてしまう方も多いといえます。この病気を引き起こしてしまう原因としては、まだ解明されていません。子宮筋腫を起こしてしまう女性の多くは、閉塞後になることが多いため女性ホルモンに関する問題だと考えられています。これらの症状がある方は、近くの病院の婦人科で検査を受けてみましょう。

婦人科では子宮筋腫の治療を受けることができ、状態によって受けられる治療方法が異なります。薬物療法やホルモン治療、手術などがあります。エコーや子宮鏡検査、MRIなどで調べてもらうことができるので、診断結果によって受ける治療が異なります。診断結果や施術方法を医師としっかり相談して、状態が悪くならないように治療を受けましょう。知識や治療経験が豊富な病院で子宮筋腫の施術を受けましょう。

栄養を補給する

Female

妊婦さんのお腹の中には、赤ちゃんがいます。赤ちゃんに栄養を与えるためにいつも以上に栄養分を補給しなくてはなりません。その中でも大切の栄養分の一つ、カルシウムを摂取しないといけません。

More Detail